愛情たっぷり注いだら美味しくなりました

マンゴーパラダイス mango paradise

沖縄でマンゴーを育てるノウハウを学びました。
それをもとに気象条件の異なる熊本に合った
栽培方法を確立しました。
後味がスッキリしていながらも16度の糖度を誇る
当園のマンゴーは贈答用にもピッタリです。

沖縄でもハウス栽培は行われていますが、
主な目的は雨や風よけであって暖房設備はありません。
一方、熊本で栽培している当園では、雨や風よけよりも、温度管理が主な目的です。
マンゴーは実を付けない「休眠中」の時期でも気温が10度以下になると翌年の実りの際に、
品質に影響が出てしまいますので必ず暖房設備が必要になります。

沖縄では基本的に暖房設備がなくても栽培できるのですが、
きめ細やかな温度管理はできません。
その為、開花から肥大期(2~4月)にかけて気温が25度以上にならなくてはならない時に
20度以下になることがあるので、上手く成長せず収量が安定しなかったり、
マンゴーの肌も荒れやすくなります。
その点、暖房設備を備えている当園では常に理想の温度帯に合わせることが可能なため、
収穫量が安定し、品質の高いマンゴーを育てることができます。

日照は多ければ多いほど良いと言うわけではありません。
日照を表す単位でルクスがあるが、マンゴーの場合は3万~4万ルクス
で十分と言われています。4~8月になると
晴天時は5万~10万ルクスになるので、遮光する必要がでてきます。
この時期の昼間は遮光しないと日焼けや過熟の原因になります。
沖縄ではハウス全体に遮光ネットをかけるのが一般的ですが、これだと曇りや雨の際に
日照不足になりやすくなります。
そこで当園では、日照時間や日照量に合わせて、時間帯で遮光を行うことで、
日焼けや過熟を防ぎマンゴー1つ1つにムラ無く当てることが出来ます。

休眠期間から目覚めたマンゴーからは次々と花が咲き始めます。
この時期からマンゴーの花を受粉させる作業に入ります。
マンゴーの花が開花して、
さらに小さな花がたくさん咲きます。
その花を摘んでしばらくすると
親指程度の小さな実がなります

実が付くのは受粉が強いものが残り
1つの枝に1個多くても2個残ります前回に比べると、
1つ1つの実の大きさも大分大きくなってきました。
もうこの時期になると、ハウスの温度を最低気温でも
20度以上になっています。
外気温はまだまだ低いので、暖房代が大変ですが、
この時期に温度を上げてやらないと、
綺麗なマンゴーになってくれないので、
この時期の温度管理は大変です!

大分大きくなってきました。この頃になると、
ハウス内の匂いもマンゴー特有の
甘い匂いでいっぱいになります。
鮮やかな紅色に変わると
いつ落ちてもいいようにネットをかけます。
この分だと、6月の始めには
出荷が始められそうな感じです。

5月は収穫の最盛期です。
ネットをかけたマンゴーが
熟し1つまた1つと自ら落ちてきます。
このマンゴー達が私たちの愛情を込めて
育て上げた「完熟マンゴー」です。

色抜けして紫色になっております♪
これは完熟する前の合図のようなもので、
この後に色が赤くなってきたら、
いよいよ収穫です。 もうすぐ色が
変わりだすのではないかと期待は膨らみます。

収穫のピークも終え、ひと段落、収穫・
出荷を終えると枝払いを行い来年に備えます。
来年に備えるため剪定(せんてい)という事を行います。
これは休眠中のマンゴーに養分が効率よく利用させ
来年の枝作りのために剪定します。
マンゴーの木は収穫が終わると、
一度剪定して来年に備えます。

当時は沖縄・宮崎では栽培方法が確立され始めていましたが、
沖縄や宮崎に比べ冬の寒さが厳しい熊本での栽培は
想像以上に難しく、手探り状態でのスタートになりました。
前途多難な状況ではじめたマンゴー栽培でしたが初の収穫を迎えた
1996年に食べた熊本産マンゴーの味は感動的な味わいでした。
当時から国産マンゴー最高峰とされていた宮崎産マンゴーと比べても、
全く遜色ない味わいで、香りにいたっては、
宮崎産を凌ぐのではないかと思うほどでした。
この成功をきっかけに全国的にも知れ渡るようになりました。

  • ハウスの秘密
  • 育成方法の秘密
  • 美味しさの秘密

太陽のめぐみたっぷりのマンゴーをみんなで食べよう!お世話になった方や,お中元にもおススメです。 ラインナップ

Q1 予約注文について

2014年度の予約注文は4月21日から開始いたします。
商品のお届けは5月下旬頃から7月31日頃を予定しておりますので、特に指定日がない場合は準備が出来次第の発送となりますので、予めご了承下さいませ。

Q2 お届け指定日・時間について

当店では出来る限りお客様のご要望どおりにお届けしたいと考えております。
指定日や指定時間がございますお客様は、お買い物の際に「お届け先に関するご希望 」という欄がありますので、そちらにご記入下さいませ。


お客様からご注文を頂いてから、お届けまでに最短でも3~5日かかります。
農園の状況によっては指定日にお届け出来ない場合がありますので、予めご了承下さいませ。

クール便について

当店ではマンゴーの風味を損なう恐れがあるので、通常はクール便を使用しません。
クール便をご希望のお客様は「お届け先に関するご希望 」の 「 詳細指定事項欄」にクール便希望とご記入下さいませ。(クール便代は当店が負担します)


クール便をご希望で無い場合でも、お届けまでに中2日以上かかる地域、外気温が35度を超える様な猛暑日等の場合はクール便でのお届けとなりますので、予めご了承下さいませ。

Q3 のしについて

のしをご希望のお客様は、お買い物の際に「お届け先に関するご希望 」の 「 詳細指定事項欄」に詳細をご記入下さいませ。

Q4 包装について

当店では個別包装は行っておりません。
化粧箱入りの商品は当て板をして梱包器でシュリンクしてお届けいたします。
パック入り・ご家庭用マンゴーは専用ダンボールにてお届けいたします。

↓↓↓↓↓ お届けはこのような形になります ↓↓↓↓↓

Q4 包装について
Q5 交換・キャンセルについて

発送前のキャンセルは承ります。
当店では発送時に細心の注意を払いながら配送業者に渡しておりますが、稀に配送途中での破損、商品の間違い、商品個数の間違いがあります。
その場合は無料で交換いたしますので、下記のお問い合わせ先までご連絡下さいませ。

Q6 返品について

到着しました商品がお気に召さない場合は返品(返金)を承ります。
当店の商品はナマモノですので、返品は商品到着後2日以内とさせて頂きます。返品の確認が出来ましたら、全額返金させて頂きます。(送料・手数料もすべて
返品(返金)をご希望のお客様は、下記のお問い合わせ先までご連絡下さいませ。

Copyright © 2013 火の国マンゴーパラダイス友枝マンゴー農園 All Rights Reserved.